忍者ブログ
PSVita・3DSのゲームについて、適当に書いていきます。
プロフィール
HN:
lapis
性別:
非公開
自己紹介:
「PSO2」で、レンピカという名前でTeBoメインにやっています。
「討鬼伝 極」では瑠璃、「カルドセプト3DS」ではレンピカという名前でオンに出没します(最近はin率低めです)。

PSP用ゲーム「天誅 忍大全」で使用できる任務データを配布しています。
ダウンロードは自己責任でお願い致します。

当ブログで使用している画像(スクリーンショット)の著作権は、全て各著作権者に帰属します。転載は固く禁じます。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
セプタータグ
PSO2の近況等々。



とりあえず、TeBoの育成が終わりました。
Te側のスキルポイントを現状の限界値まで獲得し、また装備もある程度整ったので備忘録ついでに色々と書いておきます。
現在TeBoの方や、これからTeBoをやろうかと考えている人の参考にでもなれば幸いです。



1.スキル振りについて

以前にもスキルの振り方を晒しましたが、Teのものを微妙に変えました(PPコンバートを切って、ウォンドラバーズやウォンドリアクターに振っています)。

私のTeBoのコンセプトは、「補助をばら撒きつつ、エネミーの弱点属性をついて殴る蹴るの暴行を加える」です。

まずはTeのスキルです。
 
Teとしての最低限の仕事ができるよう、「シフタストライク」や「デバンドタフネス」でシフデバを強化し、「ロングタイムアシスト」「テリトリーバースト」「ワイドサポート」で味方への支援をしやすくしています。また「スーパートリートメント」も取得しているので、アンティでの状態異常回復時にも追加効果での支援を狙うことができます。その他「テリトリーPPセイブ」があるので、補助テクニックを気軽にばら撒くことができます。
ウォンド殴りに関しては、「ウォンドギア」「ウォンドラバーズ」「ウォンドリアクター」で強化をしています。「ウォンドラバーズ」によってステップが可能になるため、近接戦闘時の立ち回りが容易になります。また「ウォンドリアクター」によって打撃力が武器込みで2000を超えるので、殴りの威力もまずまずです。
テクニックに関しては、「ウィンドマスタリー1」「ウィンドマスタリー2」によって風属性のテクニックを強化しています。その他、ウォンド殴りの方にも通じますが、「エレメントウィークヒット」によって弱点属性へのダメージを上昇させています。

次にBoのスキルです。

ジェットブーツの行動を強化するスキルとして、「ジェットブーツギア」「ラピッドブースト」「ラピッドブーストJAボーナス」「エレメンタルバースト」「ステップアドバンス」を採用しています。特に「ジェットブーツギア」は、エネミーの弱点属性に柔軟に対応するために必須です。その他「ステップアドバンス」は、ウォンド装備時のステップも強化することができるため非常に役立ちます。
味方の支援に関しては、「ヒールシェア」や「ヒールボーナス」に加えて、「フィールドリメイン」によって強化した「エレメンタルPPリストレイトF」と「クリティカルフィールド」を備えています。
自身の火力に関しては、「エレメンタルスタンス」や「エレメンタルスタンスアップ1」にて強化しています。その他「シフタエアアタックブースト」や「デバンドPPリストレイト」も取得しているので、シフデバによる補助がかかっている限りこれらも火力の向上に繋がります。

……と、TeBoのスキル振りについてはこんな感じです。
ウォンドとジェットブーツの強化、属性攻撃の強化、支援行動の強化の三つを満遍なく図った感じです。


2.装備について

武器はこんな感じです。



上から光エリュシオン・闇エリュシオン・光ハクジレンセイです。


その他、ザンバース用ウィンドミル・錬成巧者ニョイボウ・幸運の祥ブラオレットです。


エリュシオン装備時のサブパレットです。


ハクジレンセイ装備時のサブパレットです。

少し話が逸れますが、ショートカットワードを以下のようにして、武器切り替えとサブパレット切り替えが一手間で済むようにしています。



3.戦い方について

小型エネミーに対しては、主にエリュシオンで対応します。ダーカー種であれば光エリュシオンが、竜族や黒の民であれば闇エリュシオンが有効です。基本的にはゾンディールで集めて殴り、遠くにいるものに対してはノンチャージのサ・ザンで攻撃します。ウォンドで殴っている限りはPPが余るので、適宜補助テクニックをバラ撒いていきます。
中型エネミーや大型ボスに対しては、主にハクジレンセイで対応します。サブパレに各属性のテクニックが用意されているので、エネミーの弱点に合わせて属性をブーツに付与して戦います(光属性が弱点のエネミーに対しては、属性破棄をしてハクジレンセイ自身の元の属性で戦います)。またPAの派生からシフタとデバンドを撒くことができるので、こまめにシフデバの更新を行っていきます。


……と、こんな感じでTeBoをやっていました。
現在はクラスブースト目当てにFoFiを育てています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カウンター
最新記事
(01/01)
(12/03)
(03/19)
(02/01)
(05/31)
最新CM
[07/31 賽]
[05/23 のす]
[05/20 のす]
管理画面
忍者ブログ [PR]