忍者ブログ
PSVita・3DSのゲームについて、適当に書いていきます。
プロフィール
HN:
lapis
性別:
非公開
自己紹介:
「PSO2」で、レンピカという名前でTeBoメインにやっています。
「討鬼伝 極」では瑠璃、「カルドセプト3DS」ではレンピカという名前でオンに出没します(最近はin率低めです)。

PSP用ゲーム「天誅 忍大全」で使用できる任務データを配布しています。
ダウンロードは自己責任でお願い致します。

当ブログで使用している画像(スクリーンショット)の著作権は、全て各著作権者に帰属します。転載は固く禁じます。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
セプタータグ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「討鬼伝 極」で私がオススメする、装備(武器・ミタマの組み合わせ)紹介第十九弾です。
続きからどうぞ。


「討鬼伝 極」のオススメの装備(武器・ミタマの組み合わせ)紹介、一つ目は献双刀です。






「稗田阿礼」「南淵請安」「在原業平」で「大和魂」「命ノ楔短縮」「命ノ楔強化・連携」×2「搦手の極み」「命ノ楔強化・回復力」「命ノ楔強化・加速」「命ノ楔延長+10」「仁愛」×2「回天の貴公子」「心眼」が発動しています。

コンセプトは「鬼千切極特化、麻痺で敵を拘束」です。
「命ノ楔強化・連携」×2「仁愛」×2のおかげで共闘ゲージが溜まりやすく、鬼千切極を頻繁に放てるので「搦手の極み」が有効に働きます。そのため、敵の耐性値の上昇を無視して断続的に麻痺状態にすることができます。献スタイルは共闘ゲージを蓄積させるタマフリに恵まれているので、安定して鬼千切極を撃つことができます。
難点としては、双刀の鬼千切極を敵に当てる為に少々コツがいることと、気力関連のスキルに乏しいのでその管理が難しいことが挙げられます。ただし共闘ゲージを溜めるためには他のプレイヤーと同じ部位を攻撃する必要があることから、地上での攻撃をメインにすることで気力の問題はある程度解決できます。


二つ目は防手甲です。






「雷電爲右エ門」「太田道灌」「玄翁」で「俊足」「鉄壁」「堅忍不抜」「威風堂々」×3「堅甲強化・連動」「挑発強化・慈愛」「挑発延長+10」「鬼千切皆伝」「大和魂」「天眼」が発動しています。

コンセプトは「鬼千切特化、堅忍不抜でガード時被ダメージを軽減」です。
「堅忍不抜」で軽減したガード時のダメージを防御ゲージで肩代わりすることにより、体力を常に最大値に保つことができ、結果的に「鉄壁」と「威風堂々」が有効に働きます。また「堅甲強化・連動」によって常に挑発状態でいられるため、敵の攻撃を一手に引き受けることができるほか、「挑発強化・慈愛」の効果によって、仮に体力が削られてしまったとしても自動的に最大値まで回復することができるようになっています。その他「威風堂々」×3「鬼千切皆伝」があるため武器ゲージの蓄積が速く、頻繁に鬼千切を放つことができます。
手甲の攻撃動作そのものを強化するスキルは入っていないので、高い割合で好連携を出せないと火力が物足りないことと、常に狙われる為いつでもガードが出せるように攻撃しなくてはならないことに要注意です。

 
他のオススメの装備(武器・ミタマの組み合わせ)紹介はコチラから。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カウンター
最新CM
[07/31 賽]
[05/23 のす]
[05/20 のす]
管理画面
忍者ブログ [PR]