忍者ブログ
PSVita・3DSのゲームについて、適当に書いていきます。
プロフィール
HN:
lapis
性別:
非公開
自己紹介:
「PSO2」で、レンピカという名前でTeBoメインにやっています。
「討鬼伝 極」では瑠璃、「カルドセプト3DS」ではレンピカという名前でオンに出没します(最近はin率低めです)。

PSP用ゲーム「天誅 忍大全」で使用できる任務データを配布しています。
ダウンロードは自己責任でお願い致します。

当ブログで使用している画像(スクリーンショット)の著作権は、全て各著作権者に帰属します。転載は固く禁じます。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
セプタータグ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「討鬼伝 極」で私が気になったことをアバウトに確かめる、ガバガバ検証第四弾です。
続きからどうぞ。


「討鬼伝 極」の検証・考察、第四弾は「魂のタマフリ」です。

そもそも「魂のタマフリ」は、治癒以外が全て敵にダメージを与えるものとなっており、ネット上では、その威力は武器の攻撃力に依存すると囁かれています。これが本当であれば、魂双刀と魂金砕棒ではタマフリの威力に大きな差が生まれてしまうことになります。
そこで、果たして魂のタマフリの威力は武器攻撃力に依存するのか、適当に検証・考察してみました。

検証方法は、第一章「ミフチを討て!」に様々な装備で赴き、ミフチの右後ろ脚に「破敵ノ法強化・速攻」で強化した破敵ノ法を当てて体力ゲージの減り方を計測しました。




まず初めに、最も攻撃力の低い双刀「双つ刀」を装備して検証しました。





紫色のゲージが約15%減っています。

次は最も攻撃力の高い双刀「創世双刀・煌」を装備して検証しました。





紫色のゲージが約37%減っています。
装備の違いは、しっかりとダメージ量の違いに表れています。

次は最も攻撃力の高い金砕棒「創世鎚・晃」を装備して検証しました。





紫色のゲージが約37%減っています。
双刀「創世双刀・煌」を装備して検証した時と同じ結果です。

ここまでで、武器攻撃力そのものの数値はタマフリの威力とは関係がない可能性が出てきました。
武器のランクに関係しているか、あるいは各武器ごとに倍率が定められていて、タマフリの威力が均一になるようにしてあるのかもしれません。

そこで再び双刀「創世双刀・煌」を装備し、スキルで武器攻撃力を上げて検証しました。

 


 

紫色のゲージが約37%減っています。
双刀「創世双刀・煌」や金砕棒「創世鎚・晃」を装備して検証した時と同じ結果です。

ここで、ふと「一つの部位に一撃で与えられるダメージには上限があるのではないか」という嫌な予感がしたので、検証の条件を変えました。敵が受けるダメージを少なくするべく、より強い第八章「鬼蜘蛛の急迫」のミフチで検証することにしました。



結果は以下の通りです。

双刀「創世双刀・煌」を装備。
 

金砕棒「創世鎚・晃」を装備。
 

双刀「創世双刀・煌」を装備し、武器攻撃力を増強。
 

双刀「創世双刀・煌」か金砕棒「創世鎚・晃」を装備した場合、紫色のゲージは約19%減り、部位が橙色に変わっています。対して双刀「創世双刀・煌」を装備し、武器攻撃力を増強した場合、紫色のゲージは約30%減り、部位が赤色に変わっています。

以下は考察です。

魂のタマフリと武器攻撃力の関係として、同一武器カテゴリ内であればタマフリの威力は武器攻撃力に依存します。しかし異なる武器カテゴリであると、相同的・互換的な武器を装備した際にタマフリの威力が均一になるように、何らかの倍率補正がかかるようです。

参考までに、双刀「創世双刀・煌」を装備し武器攻撃力を増強した時とほぼ同じ攻撃力の金砕棒で追加検証した結果が以下です。





紫色のゲージは約11%しか減っておらず、また部位も黄色く変わっているのみです。
このことからも金砕棒(=カテゴリ的に攻撃力が高い武器)には双刀(=カテゴリ的に攻撃力が低い武器)よりもキツめの補正がかかっているものと予想されます。
どのカテゴリの武器を使用するかは関係なく、カテゴリ内の武器攻撃力の高低にのみ気を回せば大丈夫と言えます。

 
以上、ガバガバ検証でした。
他の検証・考察はコチラから。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
カウンター
最新CM
[04/02 lapis]
[03/25 賽]
[03/05 lapis]
管理画面
忍者ブログ [PR]